メイン

2006年12月07日

83歳を境に [ モノ ]

そろそろクリスマスですね!
とは言いつつ、我が家にはクリスマスらしいしきたりはありません。
単に興味がないだけなんですけどね。
いつもより高いお酒を飲む理由づけぐらいにはなりますが、それ以外はもう、ぜんぜん。

先日、知り合いのお子さんに何かあげたいな!などと思い、Wonderworld のおもちゃってかわいいなあと思いつつ眺めていたら、気になるものハッケン!
木製虫めがねー!てけてけん(大山のぶよでとうかよろしく)!
これ、かわいいですよね。でも、わたし気になったのは、商品詳細項目の、「メーカーによる推奨年齢」に、36 か月 〜 83 歳 3 か月とあったからです。
最初、83ヶ月の間違いか?とも思ったのですが、それにしても中途半端な月齢。
とすれば本当に83歳なんだろう。たしかに、虫めがねはお年寄りも使える。そういう意味での広範囲な対象年齢設定なんでしょう。
しかし、それにしてもなぜ、83歳?それも83歳と3ヶ月?この微妙な、中途半端な区切りはなんだ。
83歳の誕生日を迎えてから3ヶ月目まではこの虫めがねを使っていいけど、それを過ぎるともうだめなのか。84歳の人にはこの虫めがねは似合わないのか。もうワンランクアップした虫めがねが必要とされるのか。どうなんだ。気になるじゃないか。

2005年12月08日

すてきなインテリア [ モノ ]

いつの間にか、Amazonのサイトのホーム&キッチンコーナーに、「風水アイテム」というカテゴリーができていた。どうしたのでしょう?
更にその中は
・風水基本アイテム
・龍
・動物・聖獣
・パワーストーン
に分類され、さほど数は多くないものの、選りすぐりの風水グッズが販売されています。

わたしの意見は特に申すつもりはございませんが、三本脚の銅製カエルがあまりに素敵すぎて涙が出ました。
聖獣というより珍(以下略)?
fusui2.jpg

2005年11月28日

足もとを見られる [ モノ ]

足が小さいので買える靴の種類が極端に少なく、おまけに捻挫癖があるのでヒール靴は一切ダメと、さらに一層可能性を狭めているので、靴に関する興味が一切なかったんです。よって、靴も数はあんまり持ってなかった。
しかし、数年前にCAMPERに出会ってからというもの、その斬新なデザインに心を奪われ、なんとしてでも欲しい!履きたい!欲に溢れてしまい、去年ぐらいからこつこつと買っているのです。
とはいえ、CAMPERはスペインのメーカーなので、小さいサイズなんて皆無。日本のメーカーでも22僂らいからなのに、CAMPERだと35(22.5僉23僂らい)から。ちなみにわたしのサイズは21.5儖焚次
でも、どうしても履きたいので、専用の中敷き入れたり、場合によっては靴下重ね履き!とか。
だから、紐靴とかブーツとか、サンダルなんかだと、多少サイズが大きくても脱げたりしないので、買いやすいです。
で、今年の夏に履いていたのはこれ。
hasu.jpg
オークションで手に入れたもので、たぶん去年のデザインなんじゃないでしょうか。
ハスの葉と花の左右違いがもうたまりませんでした。

そして、今年の冬はこれです。
canper-twins.jpg
左右で素材の切替が違っているというのが、これももうたまりませんでした。

どうもわたしは左右違いというものに、ものすごく心引かれるようなのです。

しかし時々思うのですが、このような左右違いの靴ばかり履いていると、精神的にバランスを崩したりしないものでしょうか。
もしくは、こういう物を選んでしまうということがすでに、精神的に何らかのバランスを崩しているということでは?
気のせいでしょうか。

そして、こういう靴を履いていると、電車で人によく見られます。足もとをじろじろと。
「あら、この人ったら、間違って左右別の靴を履いて来ちゃったのねー」とまでは思わないでしょうけれど。
最初何らかの違和感を感じてじーっと見て、そして納得して、連れの人に「ホラホラ、あの靴、左右違うわよ」かなんか言っているんです。きっと。
いや、もしかしたら「あんな変な靴、よく履くわよねー」「きっとかわいそうな人に違いないわね」と言っているのかもしれません。
ああ、きっとそうです。皆でわたしをバカにするんです。
「あほ」とか「ばか」とか「まぬけ」とか「市ね」とか言っているんです。
そうに違いないんです。

全てCAMPERのせいです。

というのは冗談ですが、CAMPERは非常におもしろいですし、(足にサイズが合えば)足に優しく歩きやすいですよ!じろじろ見られるけど。

2004年02月10日

アレがきた [ モノ ]

きたきたきたきた。
きたのである。

購入を決断してから約ひと月。
見積やら分岐水栓の取り寄せやら、じゃまになる棚の取り外しやら、
いろいろ乗り越えてやっとやってきたのです。
この子が!
NP-50SX3.jpg

もともと食器洗いはそれほど嫌いではなかったので、
よもや自分が食器洗い機など買うとは思わなかったのですが、、
帰宅して料理して、9時くらいからお酒とともにだらだら夕食をとり、
ほろ酔いでいい感じになったときに流しに大量に積まれた汚れ物の数々を見ると、
なんともいえなくショックなんですよね。
そのショックが軽減される上、水の節約にもなるし、その分の時間も浮くし、
手洗いよりはきれいになるし、乾燥までしてくれるから除菌にもなるし、
いいことづくめです。これが来てから。
いやー、いいです。
勿論、合わない食器もあるだろうし、汚れ方によって仕上がりに差が出るだろうし、
入れ方には多少のコツもあるようですが、使っていくうちに慣れてくることでしょう。

あー嬉しい。あー楽しい。
何が嬉しいって、浮いた時間で、もう少しゆっくりお酒が飲めることが本当に嬉しい。

2004年01月31日

バレンタイン・ビーフ [ モノ ]

ベルーナの広告を見ていたらすてきな商品を発見!
もうすぐバレンタインデーですが、甘いものが苦手な彼へのプレゼントに、ぜひこれをオススメしたい。
うちの場合は、わたしが甘いものが嫌いなのでバレンタインデーはないことになっています。
肉だったらいいかもなあ。

2003年11月06日

本のついでに鍋 [ モノ ]

Deloghi.jpg
いつの間にか、Amazonのサイトに「ホーム&キッチン」というカテゴリーができていた。
危険極まりない。
以前、「エレクトロニクス」というカテゴリーが加わっていたときも、職場が騒然としたものだ。皆、口々に「危険……」という言葉をつぶやいていた。
わたしも昨夜から、「危険だ危険だ!」と騒ぎ、家中をうろうろ走りながら、やっぱりPCの前に座ってじっと見入ってしまい、そして、危うくクリックしてしまいそうになるのだ。
Amazonって、他の通販のサイトよりも敷居が低く感じてしまうのはなぜでしょう?わたしだけかな?書籍だと一冊一冊が安いからかなあ?あとほんのちょっとで送料が無料だな、よしもう一冊!と次々とクリックしてしまいますからね。これからは、お、あと一冊で送料無料かー、うーん、欲しい本がないからル・クルーゼの鍋でも買うか…ということになり兼ねないではないですか!危険危険!
写真は今回クリックしそうになったDeLonghiのエスプレッソメーカー。かねてからエスプレッソメーカーは直火に限るべ、と思っておったのだが、あまりぐっとくるポットに出会えずにいました。これは電気式なんだけど構造は直火式と(たぶん)同じらしいし、サーバーが透明でスタイリッシュだし、なんといっても安くなっている!なんか買ってしまいそー……。

2003年07月01日

虎! [ モノ ]

アイコム株式会社(代表取締役社長 井上徳造)は、特定小電力トランシーバー IC-4008Wをベースにした、阪神タイガース球団承認のIC-4008W阪神タイガースバージョンを7月14日より発売します。

ちょっと調べものをしていてアイコムのホームページを見に行ったら、いきなりトップページに
虎んシーバーなんて文字が躍っているので驚愕しました。
なんなのー?なんでタイガースなのー?調子いいからなのー?
でも、虎というよりただの黄色?という気も……。と思ったらもともとあった機種のイエローモデ
ルにタイガースマークをつけただけ……?なのかな?

限定発売だそうです。